初・屋敷

10月 20th, 2009 by アンニン | Filed under 日々のケア.

mixiで屋敷のトピを立ててから3ヶ月・・・
ようやく現場に行ってきました。
りんださんと毎日のように電話で状況を聞きながら、パソコンの画面を覗く日々を送り、
自分なりに屋敷のことを把握してたつもりでした。

が、しかし、それは大きな間違いだった・・・。

屋敷の中は想像よりも臭く、2時間弱の滞在だけで頭がクラクラ。
猫達のお世話も大部屋のトイレ掃除(ウンコとオシッコ取り)と、トイレ4個とスコップ5個を丸洗い。
たったこれだけで2時間経過。。。
クマ五郎達がいる部屋は全く手をつける時間なし。

屋敷に日々通ってお世話をしてくれてる方達の労力はハンパない事を痛感しました。

そんな感じだったので、猫達を触れ合う時間もほとんどなく、まともに写真を撮ることもできなかったけど、
数枚撮ったものを紹介。

かえで
おひかえなすって、の
かえでちん


ぐずべり
衣装ケースの中にいた○○ちゃん(名前把握できずwww)


変換 ~ IMG_0045
タンスの上の住民、
クマ五郎と、ほにゃららさん(こちらも名前把握できずww)
想像通り、くま五郎 顔がでかい!


りんだ隊長にもてあそばれるたらんぼ
トライアル前日のたらんぼを、もてあそぶりんだ隊長

いい加減にしてくれ状態のたらんぼ
もて遊ばれるたらんぼに問いかけてみると・・・・・。
このアマ、いい加減にしてくれ(怒)
と言ってるようだったww


りんだ隊長にもてあそばれるウド
りんだ隊長、一体何をしたいのか
うどじいさんももて遊んでたw


rinkoさんフードの用意
さっきまでくま五郎達の部屋の掃除をしてたrinkoさんが、
ふと気がつくとテキパキと手際よくフードを用意してました。
みなさんから寄付して頂いたフードを決して無駄にしないために、食べ残しに缶詰を足してるとこ。
真ん中の黄色いトレーは腎臓処方食をふやかしたもの。


たらんぼとうど
ちょっと椅子に座ったら、すぐ寄ってくるフレンドリーな2匹。

うどと自分
ご満悦なこの顔を見ると疲れもぶっ飛ぶ!

【防寒対策】
多くの方から心配して頂いている防寒対策は私から見て大丈夫だと思いました。
冷気が入らないように窓にはビニールを貼ったり、
段ボールハウスの入り口にはタオルや毛布で冷気が入らないように覆ったりと、なるほど的な要素がふんだん!
持ち寄った布団や毛布はたくさんあるし、
それに湯たんぽと、オイルヒーター、ハロゲンヒーターも完備。
猫ベッドも間に合ってる感じでした。
防寒対策グッズのご寄付はもう大丈夫と判断できる状況でした。

【消耗品】
消耗品のフードと猫砂は、今すぐ無くなる状態ではありません。
でも、消耗品なので余ってるフード等があればご寄付頂けると助かります。
最終的にここの屋敷の作業が終わって、余ったフードやケージ等は
他のレスキューやボランティアの現場で必要としてる所に寄付します。

【お世話隊】
私が実際体験して感じたことは、やはりお世話隊が必要ということです。
猫と遊ぶだけでも大歓迎です!
1日の数時間、数十分でもいいので、猫達のお世話をできる方が増えれば助かります。
トイレのウンコを取りましたーだけでも助かります。
現場に行く際は汚れてもいい服装、捨ててもかまわない靴でお越しください。


Tags: , ,

2 Responses to “初・屋敷”

  1. やっち より:

    長旅お疲れ様でした、
    旦那さん仕事に影響が無いか心配です。
    本当に猫好きなご夫婦だと感じました^^
    これからもりんだ隊長のサポートよろしくお願いします、
    まだまだ本人は若いつもり?のようですが
    とてもハードなので、身体が心配です
    私どももできるだけ隊長のサポートする気持ちですが、
    何分あの通り、走ったら止まらない性質なので^^
    またお会いしましょう!

  2. annin より:

    マスターまた会いましょう!
    隊長のこと、よろしく頼みます。

    ダンナは包帯グルグルの手でなんとかPC作業をしてるみたい。

Leave a Reply

  • Author

    Here you can provide some author or blog infomation.