Archive for 1月 18th, 2010

ピリカと障がい子猫

1月 18th, 2010 by りんだ@隊長 | No Comments | Filed in ぴりか, 日々のケア

恐ろしくくシバレた(冷え込んだ)ある日の札幌。
ピリカの一時預かりさんである「Fさん宅」へコビッツさんとおじゃましました。

いつもピリカの様子を色々ご報告いただいていたのですが、
どうしてもワンちゃんが苦手な様子・・・。
小型犬は老犬で問題ないそうですが、中型犬2匹はどうしてもストレスになるようです。
そこにきてFさんが2匹の兄弟子猫を保護。
コチラにも手がかかりそうなので様子を見に行かせもらいました。

1匹がかなり重症で片目が腐りかけ眼球摘出。
今は元気で走りまわっていましたが、
今後通院もあり後遺症がのこるかもしれないとのこと。

DSCF0943 (2) 
瀕死な状態からFさんが手厚く看護

DSCF0944 (2) 
コビッツさんの腕の中で。。。

DSCF0946 (2) 
ピリカを覗き込むコビッツさんに乗っかる兄弟猫

ピリカはFさんがかなり手なづけてくれていて、
彼女には懐いて返事までしていました。
あの野性味たっぷりのピリカが。。。

石山猫 176

屋敷にいた時はピリカのケージにこんな張り紙をしてたのにww

石山猫 175

屋敷では3度も脱走したぴりか嬢。
そのうち3週間も帰ってこなかった時もあり、
半場あきらめかけた頃に捕獲成功。
でも、完全野良化したピリカを誰も触れることは出来ない状態でした。

DSCF0948 (2) こんな穏やかな表情に

dscf0950 (2) すっかりふっくらしたピリカ嬢

今ではケージから出てきてお子さんも遊んでくれているようです。
さすがFさん親子( ゚д゚)ノ 
でもやっぱり他の人には厳しいかんじです・・・
私たちがいくと固まってしまい、チャレンジしたコビッツさんも
鋭い猫パンチを食らっていました
しか~~し彼はピリカ嬢の美しいブルーグリーンの瞳に
すっかり魅入られしまったのでした。゚+.ヽノ ゚+.゚*:.。☆..。.

ワンちゃん3匹+猫3匹では
Fさんの負担もかなり大きくなってきているので
屋敷に引き上げた方が無難かなという印象を受けました。

コビッツさんのおかげで逃げ込む場所も少なくなったので
屋敷でも少しは懐くようになるのかなぁ~??
ピリカに聞いてみたいくらいですが。。。

Fさんが屋敷の中で一番懐いていないぴりかを
一時預かりしてくれることになった時、
Fさん宅には小さなお子さんがいるので、
もしピリカが噛みついたり引掻いて
ケガをするんではないかと心配したら、

「指の1本くらいケガしたってなんてことないです 
ワンコにも何度も噛みつかれてるのいで馴れてます」

と、パワフルママの発言!
見かけは小柄で可愛らしいFさん 。
まっすぐな瞳がとっても素敵な女性です。

DSCF0947 (2) 
動物大好き♪ 明るくておちゃめなお子さん

Tags:

  • Author

    Here you can provide some author or blog infomation.