ありがとう!ウド 【虹の橋へ。。。】

8月 27th, 2010 by りんだ@隊長 | Filed under うどじぃさん, 日々のケア.

 苦しむことなく静かに穏やかに穏やかに天国に召されました。

ウドの最期は見事としかいいようがありませんでした。

P1080038

P1080044

昨日の朝早くからコビッツさん、ちまちまさんが様子を見てくれ仕事が終わったTちさんが
かけつけ、そのまま子供達が待つ自宅へ

P1080065

少し苦しそうだった呼吸がゆっくり、ゆっくりになり胃液のようなものを吐いた後失禁
「ああ・・・もうダメかな」
P1080063
その時 一瞬目がパッチリ開きおじぃちゃんの顔ではなく子供のような可愛い顔に戻ったウド

P1080072
そしてお2人のお子さんが、ウドをいたわるように撫でさすっている手の中で
いつの間にか呼吸が止まりました。



糞尿まみれのお屋敷でもなく、管理センターでもなく
猫5匹 動物好きな可愛い子供達のいる、大所帯の家庭のぬくもりの中で最期を迎えられたウド
みんなに愛され人を癒し続けてくれたウド

 

『こんな風に自分も逝きたいね』とTちさん。
初めて看取る猫がウドじぃになるとは・・・感慨深げでした

P1080073
子供達にお花で飾ってもらい眠っているようです。

「いつの間に額のイボはとれたんだろう?」
   「屋敷臭がしなくなってなんだか物足りないねェ」
  「ついこの前まで、他の若いメス猫にのっかってて色ボケしてたんだわぁ~」
「2人で山菜の名前を考えてつけた時、フキとウドはすぐ決ったよね」

わぁわぁ泣いたりしんみりしたり、思い出話で笑いあったり賑やかに送ってあげました。

皆さんからたくさんのメッセージを頂いたウドちゃん
本当に人気者でしたね。

このレスキューに関った意味をいつも考えさせられます
猫を通して学ばせてもらったこと。
人と人のつながり、やさしさ、そんな簡単な言葉では言い尽くせないコト
言葉を持たない猫達が教えてくれることもたくさんあるのだなと・・・

【ウドじぃちゃん】
こんな猫がいたこと 心の片隅に残しておいてください。

                    ありがとう ウド 安らかに。。。

≪ウドじぃちゃん ギャラリー≫

あいらぶ猫 338
一番 最初に撮ったウド もやがかかっているの不思議です まるで別猫
この頃のウドはなんだか怖かったんです・・・

石山猫 061
お掃除もまだ行き届いてない頃 今は亡き<フキちゃん> まいたけ&みつば

あいらぶ猫 717

 あいらぶ猫 459 あいらぶ猫 618 

 

あいらぶ猫 712 あいらぶ猫 780あいらぶ猫 741
ゴールデンコンビ <ウド&あずきな> 最期に会わせたかったなぁ
a-2DSC_7960

a-4DSC_3334 DSCF0685


あいらぶ猫 706
懐かしの<どんぐり> <しめじ>と

石山猫 019
最期まで一緒にいてくれたTちさん 見切ってるよあずきな( ´艸`)ムププ
P1080047

P1080048

                 ダイスキダヨ

 




Tags: ,

15 Responses to “ありがとう!ウド 【虹の橋へ。。。】”

  1. 雪月花風 より:

    初めてコメントします。
    涙があふれてきましたが、とても静かな最期だったのですね(ノД`)・゜・。
    ウドじいちゃん、ありがとう!
    虹の橋の向こうで、フキちゃんと仲良く日向ぼっこしてね。

  2. マルコ より:

    午後2時にそっと合掌しました。

    本当に可愛かった!

    また会いたかった!

    でも穏やかな大往生だったということで
    なんだか安心もしてます。。。。

  3. hukuyumi より:

    ウドちゃん
    いい顔していますね。。。!
    穏やかなやさしい顔。
    ほんとうにみなさんの愛情をもらって
    幸せそうです。
    ウチのじじネコも、これからもたーくさん愛してあげよう!
    と思いました。

    あずきなとのツーショットがなんとも言えず
    いいお味。
    あずきなに、きっと会いにいったかな。。。。

  4. おかる より:

    うど爺ちゃん。お疲れ様だったねー、今度は空の上からお屋敷の皆をニコニコと見守ってあげて下さいね。

  5. meeyan より:

    わたしが初めてお屋敷に行った日。ぐずべりに初めて会った日、
    そしてウドちゃんに初めて会った日でもありました。
    超・警戒モードのぐずに対して、ウドちゃんの超フレンドリーな
    お出迎えに、猫に飢えていた私は嬉しくて嬉しくて。
    携帯で動画を撮らせてもらいました。 これはずっと消さずに
    残しておきます。
    こんがり焼けたトーストみたいで美味しそうな毛並みのウドちゃん。
    屋敷臭たっぷりの体ですりすりしてくるウドちゃん。
    おしゃれな首輪でちょっと得意げだったウドちゃん。
    みんなに見守られてきっと幸せだったね。
    どうかやすらかに、そして、屋敷のみんなを見守っていてね。

  6. さおりんママ より:

    人間大好きウドちゃん、
    たくさんの愛情の中で見送られて
    体はしんどかったかもしれないけど、
    よかったね。

    みんなの心配と注目のなかで
    逝けたので満足だったと思います。

    写真や動画にいつもさりげなく
    写り込んでたウドちゃん。

    虹の橋からお屋敷を見守ってね。

    私もあなたのことは忘れません。
    ありがとう。

  7. あかね より:

    うどちゃん、よく頑張ったね。
    お屋敷に行った時、フレンドリーにスリスリしてくれて、思えばそれがきっかけで私もこの子達に何かしてあげたいな〜と思ってあずきなを預かりました(T_T)
    今まで本当にありがとう。

  8. おさと より:

    うど 幸せだったよ きっと…
    みんなにこんなに愛されて
    Tちさん一家にも 感謝してるよ!!
    イボ・・・とれてたんだ

  9. いず より:

    アンニンさんからメールをもらって・・・
    やっぱりショックでした。

    写真を見たら、しばらく涙が止まりませんでした。
    やっぱり寂しいですね(T_T)
    フキちゃんもそうだけど、あの劣悪な状況にいたときに
    生きていたのが不思議で、その後本物の幸せをつかんでから
    ふたりともこんなに早く逝っちゃって・・・・。
    幸せな時間を少しでも過ごすために、頑張っててくれたのかな。
    ううん、人間達を幸せにしてくれるために頑張ってくれてたのかも。

    もうちょっと生きてて欲しかったと、どうしても思っちゃいますが
    こんなに幸せな看取られ方ないですよね。
    ウドちゃん、天国でのんびりしてね。

  10. なごなご より:

    ウドちゃん 知らなかった・・・号泣です

    初めて猫屋敷に行った時、先代猫を亡くして猫に飢えていた私にスリスリしてくれて、抱っこさせてくれて、すごく嬉しかったよ。
    ありがとね。
    屋敷に行くたびに 何度も連れて帰りたいと思ったよ。ずっと撫でていたかった。

    穏やかな甘えん坊の性格で みんなに愛されて 
    最期 苦しまずによかった・・・
    もう一度会いたかったな ウドちゃん、ありがとう。大好きだよ。

  11. りんだ@隊長 より:

    >雪月花風さん
    自分もこんなに穏やかな逝き方ができればいいな~と思わせてくれるほどでした。
    フキちゃんもウドがこんなに早く来て驚いているかもしれませんね~

    かわいい三毛猫にゃんずちゃん達も、元気で長生きしてくれるといいですね!

    >マルコさん
    あのなんともいえない風貌、どんな大変な気持ちのときも
    ウドは優しく出迎えてくれました。
    そんな人間になれるといいなと思わせてくれる猫でした。
    いつも見守ってくれるマルコさんのようです。

    >hukuyumiさん
    今日 Tちさんがお屋敷にウドの遺骨を持って来てくれます。
    あずきなわかるかな~
    たぶんそんなことより「ごはんくれ~」って鳴くとおもいます(笑
    あずきな「ぶんぎゃ~」 ウド「ごんぎゃ~」
    あの鳴き声をもう一度聞きたかったです。
    じじ猫ちゃん 1日でも長く側にいてくれますように。。。

    >おあるさん
    屋敷の猫達は飼い猫とも違い、何か感慨深いものがあります。
    急だったので、本当に淋しいですがみんなから愛されて幸せなコでしたね。

    >meeyanさん
    ウドの動画 ある意味レアですね。
    こんがりトーストのウドは、虹の橋でも人気者になってるかな?
    お屋敷で一番ウドをダッコしてたので、あの感触は忘れられません。
    関ってくれたみんなの心に残る猫ちゃんだとおもいます。

    >さおりんママさん
    最期までいいコでした。
    やさしくて、おだやかで、誰にも迷惑かけず、みんなに見守られ
    本当に静かに静かに息を引き取りました。
    不思議なくらい清清しい気持ちになれました。
    最期までみんなのアイドルでしたね・・・

    >あかねさん
    あずきなにあわせれなかったのだけが、ちょっぴり残念でした。
    でもTちさんのお家で賑やかに過ごせて、家族の布団のあったかさを
    味わえて幸せだったとおもいます。

  12. rinko より:

    ウドちゃんありがとう
    ウドちゃんがいたからみんな頑張れたんですよね…
    ウドちゃんがいつもアゴにおでこをぐりぐりしてくれたことを
    今でも忘れられません…
    Tちさん、りんださん、皆さん本当にありがとうございました
    ウドちゃんきっと幸せな気持ちで旅立てましたよね^^

  13. りんだ@隊長 より:

    >おさと

    最期に会いに来てくれてありがとう。
    Tちさんのお家で若いメス猫たちと過ごせて、若返ってイボとれたのかもね。

    >なごなごさん
    あの出会いの日から、なごなごさんご家族との素晴らしいご縁を頂いて感謝、感謝です。
    ウドのおかげかもしれませんね。

    >rinkoさん
    画像を引っ張り出して、rinkoさんが撮ったウドの写真に
    見入っていました。
    私のはお笑い系だけど、ウドのいい顔いっぱい撮ってくれましたよね。
    お世話隊や支援者さん誰もを笑顔にしてくれる猫でした。
    一緒に見送ってくれてウドも喜んでいるとおもいます。

  14. かおり より:

    はじめまして。

    猫と一緒に暮らし始めて5年になります。
    まだ、猫を看取った事のないわたしは、ウドちゃんの最後の写真をみた瞬間、号泣してしまいました。
    声をあげてワンワン泣きました。
    その後たくさんの写真を拝見し、ウドちゃんは幸せに逝ったんだな・・・って思いました。

    日々猫たちに癒され、子供のいない我が家ですけど、本当の子供のような気持ちで接しています。
    どんな事があっても最期まで愛情込めて一緒にいたいと思っています。

    こちらへ訪問させて頂けて良かったです。

  15. りんだ@隊長 より:

    >かおりさん
    はじめまして
    あたたかいコメントありがとうございます。
    ペットといえども家族同然になりますよね
    実は私も子供はいないので、お気持ちよくわかります。
    最初の飼い猫を看取った時は、すごい喪失感を感じましたが
    もう猫のいない生活は考えられません。
    猫に育てられてるかもしれませんね。

Leave a Reply

  • Author

    Here you can provide some author or blog infomation.