新顔ココ&サブ

10月 10th, 2010 by りんだ@隊長 | Filed under 日々のケア.

ポン吉がトライアル(一時預かり)に出て屋敷猫は4匹に・・・
いえ、いえ実は新顔が2匹居候しています。

【ココ】キジトラ メス 2才くらい
【サブ】白黒 オス 5才くらい

この猫達との縁は本当に偶然の出会いでした。
基本的に成猫は保護場所がない為、お引受けすることはないのですが
たまたま入ったお店のスタッフルームにこの2匹が保護されているのを
偶然知りました。

保護主さん家族は大変責任感のある方達で、ココは避妊させて産まれた子猫は里子に出し
一緒に行動を共にしていたサブも保護されました。
残念ながら家族に極度の猫アレルギーが出た為、2年間職場の片隅にケージを作り面倒を見ておられました。が
成猫の2匹にはなかなか里親さんとめぐり会うことができず現在に至りました。
若い猫2匹にとっては極度の運動不足もあり、たくさんの人の目にとまるように
里親探しのお手伝いを引き受けることにしました。
お屋敷は残りの頭数も少なくなり、余力があること。残りの猫達が里子に出るまでは
他の猫も保護することも理解していただいているので、今回はお屋敷に場所を移動させ
一時預かりを含めこの猫たちの幸せ探しをすることに。。。
お屋敷の一部屋を開放(元 子猫部屋)
コビッツさんが作成してくれたキャットウォークで縦横無尽に走り回っています。

サブは臆病ですがおっとりして触ることもできますが、すぐ棚の上に逃げ込みます。
ココは慎重派で固まっています。
攻撃性もなくのんびりした性格なので一時預かりにでれば、状況が改善される猫達だおもいます。

健康診断の結果も問題なく、保護主さんも心配のあまり毎日お世話に行ってくれていますが
北海道の長い冬を前にできればあたたかいお家で過ごさせてあげたいです。
お屋敷はやはり火の元だけは心配なのでオイルヒーターが中心ですが
十分な温度を確保する為には電気代が莫大にかかるので、頭の痛いところです。
なんといっても【らくよう親分】ひきいる個性は軍団のお部屋には、一緒にさせることもできません。
(相性の問題と保有キャリアを考慮して)



冬の間だけでも・・・という一時預かりさんでも大歓迎なのでどうぞよろしくお願い致します!

ココ&サブ 只今 居候中!!


Tags:

Leave a Reply

  • Author

    Here you can provide some author or blog infomation.