Archive for 10月, 2010

【ツキネコカフェ】ができるまで

10月 13th, 2010 by りんだ@隊長 | 6 Comments | Filed in 日々のケア

札幌発!初!猫と人を繋げるカフェ
【ツキネコカフェ】http://tsukineko-cafe.net/
準備⇒オープンで店長兼裏方兼仕込みのオバサンは大忙し( ゚д゚)ノ 

ポン吉のお届けで《チャぺママ》さんのお宅に行ってから、お屋敷のお世話にもなかなかいけず・・・
みなさんにまかせっきりでゴメンなさい。

買出しの合間をぬって、みんにゃに会ってきました。
この匂い う~ん懐かしい
屋敷はこうじゃなきゃね 臭いを通り越してなんだか独特のいい匂いに感じるのはワタシだけではないはず


これから迎える長い冬に向けてこんな場所が用意されていましたヨ

チャぺママさんからもあったかグッズ頂いてきました~
ありがとうございます!

朝日のこもれる中の猫達は神聖にさえ見えるから不思議

相変らずの【よつばちゃん】
そんなアナタにぞっこんな方もいるんですよ


<ツキネコカフェ>に支援物資を届けてくださったM上さんご夫婦
ご主人はよつばファン
奥サマはみつばファン
ブログをずっと熟読してくれて、隊長より詳しいかもしれません(* ̄m ̄)o))
次回はお屋敷を訪問してくださるそうです。楽しみデス

白石の<まゆみさん>からもあたたかいお手紙と支援物資が届きました。
寄付金まで頂きました。 大切に使わせていただきます(*現在は基本的に寄付金は募っていません)

以前 一緒に活動してくれた<ひょうひょうさん>
今はご実家に戻られたのですが、お屋敷のことに気にかけてくれて支援物資を送ってくれました。

お屋敷ブログは頭数も減りそれほど反応もないから、閉鎖しようと考えていた時期もありましたが
私たちが思っている以上にたくさん猫好きさんや、猫のことを心から思っているひとたちから支持されているのだと
痛切に感じています。
この度 【ツキネコカフェ】をオープンさせるに至った経緯も、お屋敷の活動があったからこそ
なにかすべて導かれている気がします。
1年間ただひたすらお屋敷に通い続け、仕事も手につかない状態で旅行もいけず・・・
「こんなことばかりしてていいのか」
「いつまで続ければいいの・・・」
医療費がかさみ寄付を募った際にも寄付金詐欺の疑いを一部でかけれられ
2ちゃんで個人情報をつるされたこともありました。
限るある資金では猫達を病院に連れて行くのも容易でなく、悩むこともしばしば
寄付ではなく自分たちに手で活動費を作っていくことが大事
頭を使い、身体を使いお金を稼ぐこと
それが【ツキネコカフェ】を立ち上げた大きな理由です。

お屋敷に関ることでたくさんの人との出会い、無償の愛情をかける人たちがいること
まっすぐな人たちがまだまだいると感じることができました。
まだ自分にできることがあるはず  そんな想いが仲間と共に湧き上がってきました。


これを期に今回【チーム・かつおぶし】というグループを発足させました。
地域に根ざした保護活動をしながNPO設立も視野にいれ、目指すは猫シェルター
殺処分ゼロを目標に夢は大きく膨らんでいます。
帯広で頑張っている猫カフェ【WISH】さんhttp://www.mytokachi.jp/431013/をお手本に
学んでいければと思います。

当面は保護の相談やお手伝い、里親探しなど 今までの個人の活動を基盤に
しっかりしたチーム作りをしていく為に準備中です。
小さなスタートですがみなさんにも気楽に参加していただければ嬉しいです。

Tags:

新顔ココ&サブ

10月 10th, 2010 by りんだ@隊長 | No Comments | Filed in 日々のケア

ポン吉がトライアル(一時預かり)に出て屋敷猫は4匹に・・・
いえ、いえ実は新顔が2匹居候しています。

【ココ】キジトラ メス 2才くらい
【サブ】白黒 オス 5才くらい

この猫達との縁は本当に偶然の出会いでした。
基本的に成猫は保護場所がない為、お引受けすることはないのですが
たまたま入ったお店のスタッフルームにこの2匹が保護されているのを
偶然知りました。

保護主さん家族は大変責任感のある方達で、ココは避妊させて産まれた子猫は里子に出し
一緒に行動を共にしていたサブも保護されました。
残念ながら家族に極度の猫アレルギーが出た為、2年間職場の片隅にケージを作り面倒を見ておられました。が
成猫の2匹にはなかなか里親さんとめぐり会うことができず現在に至りました。
若い猫2匹にとっては極度の運動不足もあり、たくさんの人の目にとまるように
里親探しのお手伝いを引き受けることにしました。
お屋敷は残りの頭数も少なくなり、余力があること。残りの猫達が里子に出るまでは
他の猫も保護することも理解していただいているので、今回はお屋敷に場所を移動させ
一時預かりを含めこの猫たちの幸せ探しをすることに。。。
お屋敷の一部屋を開放(元 子猫部屋)
コビッツさんが作成してくれたキャットウォークで縦横無尽に走り回っています。

サブは臆病ですがおっとりして触ることもできますが、すぐ棚の上に逃げ込みます。
ココは慎重派で固まっています。
攻撃性もなくのんびりした性格なので一時預かりにでれば、状況が改善される猫達だおもいます。

健康診断の結果も問題なく、保護主さんも心配のあまり毎日お世話に行ってくれていますが
北海道の長い冬を前にできればあたたかいお家で過ごさせてあげたいです。
お屋敷はやはり火の元だけは心配なのでオイルヒーターが中心ですが
十分な温度を確保する為には電気代が莫大にかかるので、頭の痛いところです。
なんといっても【らくよう親分】ひきいる個性は軍団のお部屋には、一緒にさせることもできません。
(相性の問題と保有キャリアを考慮して)



冬の間だけでも・・・という一時預かりさんでも大歓迎なのでどうぞよろしくお願い致します!

ココ&サブ 只今 居候中!!


Tags:

ポン吉、一時預かり名目のトライアル(笑)へ

10月 6th, 2010 by Lucymono | 1 Comment | Filed in ポン吉, 日々のケア

 

すっかり人馴れにゃんこになったポン吉さん。

先日お見合いにいらしたマロさんの元へ、無事にお届けの運びとなりました。

********************************************************************

仕事を抜け出し、病院の診察時間に合わせりんだ隊長と待ち合わせ。
先に現地へ着いたので、ポン吉と最後(だといいなぁ、と思いつつ)のお別れ。
わっしゃわっしゃ撫でまくりの触りまくり。
このときの腰砕けポンちゃんの様子を皆さんにおすそ分けできないのがザンネンです(なんのこっちゃい)

 

あぁ・・・ 他のネコども(笑)もこんな風に触れたらなぁ・・・と夢を見つつ

 

ポン吉 トライアルへ
お屋敷ニャンコ移送時ご用達の特別製キャリーをポン吉部屋に運び入れたとたん
ゴロゴロ言っていたのが「シャーーーッ!!」

どうもこれで運ばれたのを覚えていた様子・・・・
しかし、私にとっては既にそこらの家猫と大差ないポン吉。シャー言われてもなんのその、
「まぁ怒るな怒るな」となだめつつ、何やかやしているうちにりんだ隊長到着。

一週間ぶりの隊長も、最後にポン吉をわしゃっておきます。

ケージからキャリーへの移動も、少してこずったくらいで済み、ワクチンを打ちに病院へ。
ポンちゃん、とうとうお屋敷を後にします。

札幌市中央区より猫の里親探し 募集中にゃんず
もう戻ってくんなよ~とらくよう辺りが言っていたとかなんとか・・・

 

以下、無駄に長いので続きを読むからどうぞ~

 

(続きを読む…)

チキチキぽぉ~ん

10月 6th, 2010 by cobits | 8 Comments | Filed in ポン吉

みなさんお久しぶりです! コビッツです。

今夜は、ポン吉がトライアルに旅立つ最後のお屋敷ナイトということでお別れを言いに来ました

ここまで近づいてもビビリません。。。

それどころか。。。。。

シッポを立ててゴロゴロスリスリかなり人間を信用してくれている模様

 

欲張って。。。撫でてもビビリません!!!

 

 

屋敷のニャンズと最後の別れ

別室に入るお屋敷ニャンズ

 

のニオイを嗅ぎつけるらくようとよつば(いつも一緒)

最後のお別れを言うまいたけ

その上で固まっているサブ&ココ

(ここもいつも一緒)

 

最後に。。。ポン吉がここまで人に馴れてくれたのは一時預かりを買って出てくださったM&Tさんに他なりません。。。。。

 ポン吉にやさしい気持ちが通じたのでしょう!!本当に感謝です!!

やっと

ケージ生活から解放されるね。。。

 よかったよかった(涙)

     バイバイ

Tags:

  • Author

    Here you can provide some author or blog infomation.