七夕の短冊

7月 7th, 2011 by Lucymono | Filed under らくよう, 日々のケア.

チャペママさんのところで読んだ、うそこメーカーさんのイロイロが
程よくツボにはまり、
ついつい屋敷の猫どもで、ちょくちょく試しているLucyです。

折り良く(?)7月7日、七夕の短冊というのがツイッターで流れてきたので、なんとなく便乗してみることにしました。
(そういえば、8月7日の地域もあるんですよね~。そのときまた何かやろうかな。)

チャペママさんのところにあったのは、座右の銘

らくよう親分の銘が、なかなかに、渋い。

らくようの座右の銘

う~ん。

深い。

深すぎる。

妙に彼っぽいと思うのは私だけ?ってことはないはず。

不思議な説得力を感じてしまう、らくようだけに。
少々買いかぶりすぎでしょうか。

純粋さを恥ずかしがらない、そんな、らくようの願い事。
七夕の短冊って辺り、気が利いてます。そして、その内容に、
これまでの事を思い出して、少~しほろりと来た私。

らくようの願い事

らくようの場合、あいつというか、あいつら、というのが実際のところかもしれないし、
ひょっとしたら想う相手が居たかもしれないし、
少なくとも想ってくれていた猫は居たし。

これはこれで、これまでのことを思い出させてくれる、
微妙に深~い内容じゃないでしょうか。

 

さすが、らくよう。渋いぜ。男前なだけあるぜ(謎)

 

まぁ、男前だけど、実はこんな一面があるのかも? 
あったらたまんないな~ 個人的には・・・・

らくようだもの

 

こんな渋い・深い・男前ならくようさん。
最近猫相が柔らかくなった(気がする)らくようさん。

飼い主さん、絶賛募集中です。
FIVキャリアで一向に触らせてはくれない彼ですが、一度仲間と認めたら、
この上ないパートナーになってくれると思います。

らくようだもの。

半端なく賢い猫だもの。

Tags:

One Response to “七夕の短冊”

  1. チャペママ より:

    らくよう親分とあずきな爺の座右の銘も
    私のブログに載せようと思ってたんですけど
    なかなかブログを書けなくて止まってました(^^;

    あずきな爺の座右の銘もなかなか深かったですよ(≧▽≦)

    らくよう親分の願い事は「THE親分」って感じですねぇ
    素敵だわぁ~

    それに比べポン吉の願い事は
    「秘密がバレませんように」でしたw
    秘密って壁紙で爪研いだことか?( ̄m ̄)

Leave a Reply

  • Author

    Here you can provide some author or blog infomation.