Archive for the ‘里親さん決定’ Category

よつば、里親さん決定

1月 11th, 2011 by Lucymono | 8 Comments | Filed in よつば, 里親さん決定

みつばはお屋敷へ帰還しましたが、ひとつ後退してもひとつ進む、イイ流れが来ているような感のある昨秋からのお屋敷です。

 

よつば、里親さんが決まりました。

年末にラブコールをいただいたOさんは、なんのご縁か私のうちから徒歩1分圏内のご近所にお住まいの方。
メールで詳しくやりとりをする前に、厚かましくもおうちにお邪魔してきたのでした。

初対面の上、初めてお邪魔したお宅にて、迷惑なことに(?)2時間以上ひたすら猫の話をしてきました。

 

Oさんは、昨年11月に愛猫を亡くされ、あまりの悲しさから「もう猫は飼わない・・・」と猫の為の一式を処分までされました。
それでもやはり、それまでの人生で猫の居ない生活を送った事がなく、悲しみを踏まえて、意を決しての今回のお声掛けとなりました。

これまで数匹の猫を看取ってきた経験もあり、猫の扱いや習性については熟知されていました。
懐かないことに関しては「猫が本当にうちのこになってくれたと思えるまで、2~3年はかかるものだと思っています。大丈夫です」と、さっくりと了承くださり。
以前にも懐かない猫を迎えたことがあり「懐かない猫が甘えん坊になってくれるのが堪らなく嬉しい」とも仰っていました。

 

私もお話するうちに、そのお部屋によつばが居るシーンを不思議と想像できたりしたので、
実はこっそりコビッツさんと「よつばをらくようをセットで里子に出す作戦」を練っていたりしたのですがcoldsweats01.gif
Oさんなら大丈夫!と確信するに至り、現地へお見合いに来ていただくことにしました。

 

かわいぃ~~~と、さっそくよつばに釘付け!のOさん。

よつばに話しかけながらアイコンタクトを取る(笑)Oさん。
ちゃんと応えてくれた(気がしています!)と仰っていました。

お顔のそっくりなみつばともご対面。

でもやっぱりよつばがいいそうです。よつばのあの、ちょっと寄り目ちゃん目の感じがものすごくイイ!と仰っていました。

 

よつばは私個人的にとっても気になっていた猫。
懐かない・虚弱体質・スーパー警戒心が強い臆病モノ・その上頑固。
今の屋敷に残っている猫達の中で、唯一、里子に出すのにとっても不安が強く、里親希望の方には重々説明が必要だと思っていたコでした。
なので、厚かましいことは承知の上で、まだお引き渡しも決まってもいないのにお宅までお邪魔してしまいました。

よつばの性格や気性を説明するほどに、過去に飼っていた猫に、良く似た感じのコが居たので、かえって他人事のように思えない様子でした。

 

お屋敷にて対面を済ませた後にツキネコカフェにもご案内しましたが「仔猫は可愛いですね~」と仰りながらも「やっぱりよつばちゃん!」と心変わりされることもなく、
りんだ隊長に「本当にいいんですか?×3」と尋ねられても(笑)「ぜひ!」と笑って応えておられました。

 

もう本当に心待ちにされている様子で「来てくれるばっかりになってます!」と迎え入れる準備もすっかり整えてらっしゃいます。
よつばのために、キャットタワーまで購入していただいたそうです。

 

よつば、1/12にお引き渡し予定です。お届けの様子も気合い入れてレポートいたします。

 

久しぶりの、お屋敷卒業生が、まさかのよつば!

Lucyとしてはご近所なので、ご迷惑にならない程度に、様子を伺わせていただこうと思っています。

Tags:

みつば、お屋敷に戻る・・・

1月 11th, 2011 by Lucymono | 3 Comments | Filed in みつば

ツキネコカフェにて居候中だった、みつば。

この度、無事(?)お屋敷に戻る運びとなりました。

 

ツキネコカフェにて、案外普通にしているなぁ~と、思ってはいたものの・・・
基本的には押入れの住人だったことに変わりはなく。

どうやら、好きで押入れに居たという訳でなく、ツキネコニャンズのオス猫達には受け入れてもらえなかったようで、
トイレにもまともに行けておらず、押入れにはみつばのウンチがコロコロコロリ・・・shock.gif

 

お屋敷ではモンクダイジンと私があだ名するほど鳴いていたのに、ツキネコカフェでは鳴くこともなく(夜鳴きはすごかったらしいが・・・)、
しょぼくれた表情のままだったので、心配していたのですが・・・

 

成猫同士の相性とは本当に難しいものです。
らくようがポン吉を決して受け入れず、縄張り意識の表れかと思い仕方ないかなぁ~と思っていましたが、
まさか、みつばが他の猫に受け入れてもらえないなんて、思ってもいませんでした。

 

そんなこんなでお屋敷に戻ってきたみつば。

お屋敷の面々はというと・・・ 大歓迎だったそうです。

 

さすがに、まだまだしょぼくれ顔の残るみつばですが、
お屋敷で数日過ごせば、本調子を取り戻してくれるでしょう。

 

みつばの写真だけは綺麗に撮れる自信があるLucy(カメラマンはへっぽこでも、素材がいいからね!)が、
現状を正確に伝えるべく、しょぼくれ顔のみつばをここに載せておきます。

しょぼくれ顔のみつば

しょぼくれ顔からモンクダイジンicon_add005.gifへ、みつばらしい活発な表情を見せてくれるように、人間側でも出来ることを頑張りつつ、らくよう親分ととまいたけおじさんにお任せしようと思いますcoldsweats01.gif

 

みつばには散々な結果となってしまった一連の流れでした。
申し訳ないことをしてしまったと思うと同時に、里親探しということの難しさを改めて痛感しています。

みつば自身が素敵なご縁を手繰り寄せてくれることは間違いないと確信しているので、少しでもその魅力を伝えられるように、日々の活動を大切に、更新を頑張ろうと思います。

 

 

 

Tags:

まいたけおじさん、ふたつおり。

1月 7th, 2011 by Lucymono | 4 Comments | Filed in まいたけ, 日々のケア

ちゃぺままさんのところで、猫の二つ折り、という単語を知って以来、私的にツボだという事が判明したLucyですicon_add005.gif

そんなさなか、まいたけおじさんが二つ折りになっている場面に遭遇し、たまらず激写しておりました。

あの脚とかお腹とかにモフモフっとさせてくれたらどんなにイイか・・・と夢見ながら、ご覧ください。

 

案外二つ折りになってくれないらくよう親分は、ペンギン立ちをすることがあるのですが、いまだ激写するに至っておりません。残念!いつかカメラに収めます。

Tags: ,

おいでませ~のハコベさん

12月 19th, 2010 by Lucymono | No Comments | Filed in はこべ

ぜったいに「いらっしゃ~い」なんてお出迎えはしてくれないニャンだと思いますが・・・

suzumeさんにお預かり(すっかり婿入り?)していただいているハコベに会いに、またまたお邪魔してまいりました。

今回は、事あるごとに「ハコベを実際に見てみたい!」と口にしていた猫大工ことコビッツさんとご一緒しました。

 


いつも迎えてくれるのはハコベじゃなくて、suzumeさんの愛猫、クロニャン。
黒猫さんは基本的に黒い塊なので、写真を撮るのに一苦労するのですが、慣れ慣れニャンコのクロニャンはいつも素敵にお澄まし顔をくれるのでありがたし。


いたずらし放題でしたが・・・

 

さてさて、肝心のハコベさんはどこに居るかしらぁ~と思えば・・・

居た!


相変わらず疑い深い目で(笑)、植木鉢の向こうからこちらを伺っています。

ちょこっと移動したところ。
お顔がちゃんと見えるようになってきました。

 

ハコベさん・・・ かなりの美猫さんなのですよ。みなさん<誰だよ(笑)。
お屋敷小町のみつばとハコベはレスキュー開始当初、割と一緒に居ることが多かったのですが、この二匹が並んでいると、けっこうな確率でズッキューーンされる人が 居た・・・・ ハズ・・・・

ハズ・・・・というのもこの二匹、控え目~~なコンビでしかも、レスキュー開始当初はこちらを見る表情も冴えないものだったので・・・

 

実は美形ニャンコに目がない私くらいしか、注目していた人は居なかったのでした。

カワイイっしょ?

どうですかみなさん<だから誰だよ(笑)

 

suzumeさんの手ずからおやつを食べるハコベ。
知らない人への警戒心がどれだけあっても、食欲に勝てないのあたり、やはりお屋敷出身です。
近くにしっかりクロニャン。

おやつは手の上で食べるのに、いまだに満足に触らせてくれないんだそうです。これも屋敷猫達と一緒ですね。
ご飯の催促で寝ているsuzumeさんの顔をのぞき込んだりしてくる癖に、満足に触らせてくれないハコベさん。

「あのコのビビリ具合がいまいち良くわかりません」と、suzumeさん。
その腕の中でイイ顔のくろにゃん。

それでも、夏場に会いに来た時は棚の上から微動だにしなかったハコベですが・・・
今回は、三人で話をしていた傍を、ウロチョロウロチョロ・・・

お屋敷の臭いがするのかも?
私のダウンジャケットをくんかくんか。

廊下をあっち行ったりこっち行ったり・・・

尻尾はさすがに警戒態勢を示していますが・・・

ちょっとビックリ。
ハコベさんなりに、人との距離感は縮まってきている模様です。
今回の一番の収穫はこの様子が見れたことでした。

預かりに出てから1年余り・・・・
根気強くお付き合いいただいているsuzumeさんにも感謝・感謝です。

 

感謝といえば・・・
すごいものをは拝見してきました!

じゃ~~~~ん!!

お屋敷にゃんずのミニチュアです!もちろんsuzumeさん手作り!
紙粘土に和紙を張り付けてその上に着色することで、毛の感じがとってもよく出ています。なかなか思いつきません!

そして何より、みんなそっくりなんです。

よつば!

みつば!
この二匹、とっても正確に特徴をとらえています。

らくよう!

まいたけ!
このポーズをチョイスする辺り、さすがです!

ハコベ!

そしてsuzumeさん曰く、一番ラクチンに造れるクロニャン(笑)!

 

コビッツさんはさすが猫大工だけあって(笑)、作り方などsuzumeさんに詳しく聞いてました。

わざわざ時間をかけてこういったものを作っていただけていること、それだけ気に掛けていただけているのがとても嬉しかった私。

 

息の長い応援をいただいてる、それを改めて胸に刻んで、残りの猫達の良縁を掴めるよう頑張らねば・・・ と、柄にもなく殊勝なことを思ったりしていたのでした。

 

いつもご覧いただいている全ての方に、感謝いたします!

少しでも早く全ての猫が旅立てるよう、これからも頑張ります。

みつば、トライアル決定

12月 1st, 2010 by Lucymono | 9 Comments | Filed in みつば, 里親さん決定

久しぶりな嬉しい内容のご報告です!

みつば、トライアル決定!

今回名乗りを上げて下さったKさんは、みつばの美貌にメロメロで屋敷へ来られた時もみつばを見る目がキラキラキラキラ~shine.gif
会う前からぞっこん!な様子でした。
「一年位は触らせてくれないかもしれませんが、だいじょうぶですか?」との質問にも「大丈夫です!頑張ります!」と即答。キトクナカタモイルモノデスネ・・・(笑)

トライアル決定!みつば。
あたしの美貌が良縁を引きよせたのよ!
奇特って何よ!失礼ね!ぷんすか!

 

みつばが寂しい思いをしないように、お屋敷からもう一匹・・・と最初は言っていただいていたのですが
今年9月に愛猫を亡くされたばかりで、屋敷の猫は健康・年齢的に難しい猫ばかり・・・
続けて終末介護をさせるかもしれない猫を薦めるのもどうなのだろう・・・

それらの懸念もあり、いろいろ話していくうちに、みつばほどグッときたコも正直なところ居なかったようで
即決できないという事もあり、こちらもじっくり考えていただきたい旨を伝え、りんだ隊長の待つツキネコカフェへ足を運んでいただきました。

 

そうしたら・・・・

 

ツキネコで保護中!ルナ。
今日の機嫌は10時13分。ツキネコカフェで保護中のルナ。

 

ツキネコカフェで運命の出会いをしてしまったようですhappy02.gif

 

りんだ隊長曰く
「もぅね、ルナを見る目が全然違うの。だいたい多くの人は仔猫とか小さいの見るんだけど、そっちは興味ないって感じでルナばっかり目で追ってるんだよね」

 

どうやらKさんは美形の猫が好きだったご様子・・・cat.gif
ルナもルナミミになっていなければ、実は相当の美猫ちゃんです。
保護依頼を受けた時に既に4カ月ほどの月齢だったため、引き受けるかどうか迷ったりんだ隊長は「顔がめんこいからイケる!」と判断したくらい。
私も保護直後、ケージの中で逃げまくるルナを見て、「あらメンコイ!」とついつい口に出たくらい。

 

みつばは常に多頭の中で暮らしていましたし、これまでの屋敷猫の出入り具合から、おそらく猫同士の相性は問題ないと思われますが
ルナは少し未知数なこともあるので、トライアルして様子をみていただくことになりました。

すぐにでも迎え入れたいというKさんの意向も汲みつつも、
みつばはFIVキャリア・ルナはノンキャリアであることからワクチンなどきっちりした上でのお届けということに。

 

トライアル決定!みつば。
漫画読んでたのよ。おもしろいわねぇ、これ。

 

お屋敷一のフォトジェニちゃん、
お屋敷一のお喋りちゃん、
お屋敷一の健康優良児
お屋敷一の・・・

いろいろと思い入れがあるみつば、居なくなることを考えると寂しいですが・・・・
これも幸せへの第一歩!ということで、がんばって捕獲の予定を立てようと思います!

おやつで釣れないかな~

 

お届け日時がまだ決まっておりませんので、決まり次第またご報告します。

それまでは写真を一杯撮って、一杯遊んで、ちょっこっとダイエットicon_lol.gifさせておこうと思います。

Tags:

  • Author

    Here you can provide some author or blog infomation.