Archive for the ‘よつば’ Category

【よつば】病院へ

4月 10th, 2010 by りんだ@隊長 | 4 Comments | Filed in よつば, 日々のケア

P1040719

このところ元気がなかった【よつば】
元々おとなしい性格であまり目立たないコだけど、さすがに4匹になったので
健康チェックはできるようになりました。

猫風邪も長引いているうえ、食欲もなくトイレに入ったきり動かない・・・
ストラバイトなら大変です。

あわてて病院へ
ちょうど現地支援にはじめて来てくれたNさんとLucyさんとで一緒に捕獲してもらいました。
今回は大暴れの【よつば】

P1040725
先生 出血 よつば 脱尿
どうにか血液検査、尿検査、検温したら な、なんと40,3度もありました(´д`。)
膀胱炎のようです・・・

P1040726
三人がかりで爪きり
0病院のスタッフの皆さん いつもスミマセン。。。

P1040730
3本も注射しました
ちょっと落ち着いたかな

P1040829
次の日のよつば
まだご飯食べません・・・
早く元気になってごはんいっぱい食べてくれるといいな~~

P1040714
【らくよう】 【みつば】は元気いっぱいですが
なんだか広く感じるお屋敷です。

P1040724
【まいたけ】もなんだか寂しそう。

残りの子達にも家族を見つけてあげたい気持ちが益々 強くなる今日この頃です。

【らくよう】 【まいたけ】 【みつば】 【よつば】 【ポン吉】 【ハコベ】
どうぞ引き続きよろしくお願い致します!

Tags:

最近よつばがカワイイ

3月 15th, 2010 by Lucymono | 3 Comments | Filed in よつば, 日々のケア

最近よつばがとっても可愛くなってきました。
おっとりさんでなにげない仕草とかなにげない表情がとってもカワイイんです。

カワイイです・・・
とってもカワイイんだけど・・・

写真うつりが悪いのですcoldsweats02.gif

姉妹猫のみつばはとってもカメラ写りがよくて器量良しのフォトジェニちゃんなんだけど
よつばはスーパー室内野良さんだった(進行形かも?coldsweats01.gif)だけあって、カメラを向けただけで
軽い警戒モードに入るくらい臆病さん。

なんとかこのコの魅力をお伝えしたいのですが
どうにも未熟なカメラマンなので思うようにいかないのが歯がゆいところです。

このコの可愛さが実際の三割も伝わらない・・・ とがっかりしながらも、
リベンジを心に決めてこの度公開(文脈意味不明・・・)

札幌市中央区より 猫の里親探し 雉白猫よつば(メス) 写真1
さっそく警戒されてます。
デジカメの起動音やズーム音だけで耳がピクっと反応します。
カメラを向けるとなおさら警戒モードです。顔つきが変わります。

札幌市中央区より 猫の里親探し 雉白猫よつば(メス) 写真2
おもしゃで釣って、ちょっと警戒を和らげてみましたが、あんまり成功してませんdespair.gif

札幌市中央区より 猫の里親探し 雉白猫よつば(メス) 写真3
キャットウォークの反対側から、他の猫が歩いてきました。
愛しのらくよう親分ではありませんでしたが、そちらをちょっと気にしています。

札幌市中央区より 猫の里親探し 雉白猫よつば(メス) 写真4
ほげーーーーっとお昼寝中。
もうね、この時ホント可愛かったんですけど、なんでかカメラには写らないのです!
その可愛さが!

もどかしさでいっぱいですcrying.gif

札幌市中央区より 猫の里親探し 雉白猫よつば(メス) 写真5

よつばはとっても猫とは仲良し。
姉妹猫のみつば、大好きならくよう、どう見ても血縁のまいたけ、なにげに寄り添ったりしてるわらび
固まってるピリカ、どの猫とも一緒に居られるし単独だと寂しいようで自分からも近づいて行きます。

未だに現地支援者の誰一人、風邪で具合を悪くしていたときを除いて触れていない猫ですが、
飼い主と認めた人には甘えっ子になるんじゃないかな?と、このところの変化を見ていて思います。

控えめでおっとり・のんびりのカワイコちゃん、よつばに良いご縁がつながりますように・・・

Tags:

よつば(白雉・メス・鍵しっぽ・スーパー室内野良)

9月 28th, 2009 by Lucymono | 1 Comment | Filed in よつば, 日々のケア

004
スーパーな室内野良icon_cry.gif、よつば

名前:よつば
性別:女の子
毛色・特徴:雉白軍団最後の一匹(五号)、鍵シッポ。
推定生後:不明(3歳くらい?)
健康状態:良好。避妊済み。
エイズ+(陽性)、白血病-(陰性)

性格:大掃除後、10日くらいの後まで存在を現地支援者に確認されていなかった最強の室内野良。
人間家具と化していれば、多少姿を現してくれます。
おそらく人馴れするまでかなりの時間を要すると思われます。。。

※当初、男の子と思われていましたが、実際には女の子でした。
白雉の男の子は基本的にそれほど人を警戒をしませんが、女の子となると、一転してものすごい警戒心を発揮するようです。

=====2010年1月追記=====

近頃態度に変化が出てきました。
人に対しての警戒心がかなり緩和され、近くで顔を見せてくれるようになりました。

みつばと違い、のんびりおっとりさんのようです。
おもちゃも好きで近づいてくるのですが、みつばまいたけに取られてばかりであまり手を出せません。

他の猫がいる方が安心していられるようです。
らくようと仲良しでよく一緒に寝ています。

Tags:

  • Author

    Here you can provide some author or blog infomation.