Posts Tagged ‘わらび’

言ったもの勝ち

2月 26th, 2011 by Lucymono | 2 Comments | Filed in 日々のケア

ポン吉の里親になってくれたチャペママさんですが
「猫を下から見たときの顔が好き」と仰ってまして。

私は割と、斜め横から見た顔が好きなのですが、そう言われてからというもの、下から見た顔も
味わい深いものだなぁ、と。チャペママさんの発言から、世界が地味に拡がったりしております。

そんなチャペママさんのため(笑)の、本日のポスト。

 

猫を下から見てみたギャラリー、です。

 

約1枚、変な顔をしたおじさんが混ざっていますが、あまりに普通にヘンな顔なのがオモシロくて。
つい入れてしまいました。

 

過去の屋敷猫達を総ざらいしたのですが、らくよう親分が思っていたよりも多かったのが印象的でした。
意外にみっつーが少ないんだよなぁ・・・

屋敷を卒業して幸せに暮らしているコ、新たな暮らしに慣れようと頑張っているコ、
ホントあんた丸すぎるよ!と突っ込みたくなるコ、いろいろです。

さらりとお楽しみください。

 

 

 

 

Tags: , , , , ,

回想

7月 30th, 2010 by りんだ@隊長 | 4 Comments | Filed in 日々のケア

時間が経つのは早いもので、思いもかけずこのレスキューに関るようになって
早1年。
全国からたくさんの応援・支援を頂きここまでくるこことができました。
改めてお礼申し上げます!

あいらぶ猫 387
いつもたったひとつあったイスが唯一横たわれる場所
真ん中の<ちっちゃん>は力及ばず虹の橋を渡ってしまいました。
つくし&こごみ 幸せになりました。

あいらぶ猫 619
【たらんぼ】 結膜炎がかなりヒドイ状態でした。
あいらぶ猫 581
ハチワレ【どんぐり】とにかくこの兄弟はウザイくらい人が大好きでした!

 

a-91DSC_3394
美しき脱走犯【ぴりか】

00212
あまり主張しない【ハコベ】

あいらぶ猫 742
じいちゃん‘ず  【あずきな&うど】 和ませてくれる存在
あいらぶ猫 699
フレーメン顔で楽しませてくれた【しめじ】と臆病だった【こごみ】

00216
他の猫との相性が悪かった【かえで】

0027
三毛猫 【もみじ】 わが道をいく猫 
a-7DSC_88331
今では信じられないくらい野性味にあふれていた【ぐすべり】

野良丸出しのなずなちゃん
ぐすべり&ポン吉の母猫と思われる【なずな】

あいらぶ猫 469
【わらび&ぜんまい】 まだまだ子供でしたが臆病者の2匹

200909240248507a5
あまり健康状態のよくなかった【コクワ】

あいらぶ猫 757


【まいたけ】と【えのき】 いつものんびりしている感じ

DSCF0736 (2)
お屋敷の外で保護した【ポン吉】 なかなか受け入れてもらえずひきこもりの日々

あいらぶ猫 333
まだあどけない【みつば&よつば】

a-7DSC_3632
狭い部屋に20匹近くの猫を統率していた心優しき ボス【らくよう】
あいらぶ猫 580
やせ細っていつもひとりぼっちだった 【フキ】

001
ある意味 お屋敷のアイドル猫 【クマごろう】


あいらぶ猫 403
☆お掃除部隊のみなさん

a-6DSC_1145

あいらぶ猫 399
☆全国、外国からも届いた支援物資

あいらぶ猫 779
☆勇気ずけられたたくさんの心のこもったお手紙

初めてのレスキューにとまどいや苦悩、焦り 様々な問題もありましたが
皆さんの熱意に後押しされ 16匹の猫達に新しい家族が見つかり幸せになっていきました。
里親になって頂いた皆さん
一時預かりに手をあげてくださった皆さん
物資支援及び現地支援にかけつけていただいた、たくさんの人たちの顔が浮かんできます。

この活動を通してたくさんのことを学ばせていただきましたし、猫達を通して
新しい素晴らしい出会いがあったことに幸せを感じています。
全てが解決したわけではないけれど、とてもいい状態になったことは残った子達の様子を
見ていただければ伝わるかと思います。
今後ももちろん、最期まであきらめず里親探しに努力していこうと思いますので
どうぞよろしくお願い致します!

      隊長 【りんだ】こと吉井美穂子&お世話部隊a-6DSC_8809
プロ顔負けの猫写真とブログ記事で貢献していただいた<rinkoさん>が撮ってくれた画像で
一番大好きだったこのショット【あずきな&たらんぼ&まいたけ】

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【わらび&ぴりかちゃん】 ワクチン接種に同行しました!

6月 29th, 2010 by りんだ@隊長 | 3 Comments | Filed in その後の猫達, ぴりか, わらび

【わらび&ぴりかちゃん】
先日2回目のワクチン接種
保定するのが大変だろうな~と思って心配していたら意外とすんなり捕まえることができたそうです。

P1060684

お二人と病院で待ち合わせ。
この日は午前診療なので思った以上に混みまくり。
2匹の診察は簡単ではないと思われのと、しっかり健康チェックしてもらう為に
診察は最後にしてもらったのですが、次から次へと患者さんが入ってきます。

時間がかかりそうなのでお屋敷に行ってお世話のお手伝いまでしてもらいました。
申し訳ありません。。。

P1060654

P1060656

<まいたけおっさん アンタの娘(たぶん)の家族になってくれたんだから、しらんぷりするんじゃない>
父親と養父の2ショット?!

その後、近所でお茶をしながらわら&ぴりの様子を色々聞かせていただきました。

もう1つ盛り上がったのは自転車の話題。
お2人とも趣味が自転車レースだそうで、ダンナさまも精悍に日焼けしていました
奥サマも先日も70キロのママチャリレースに出場したそうです。
最近、ダイエットで自転車に目ざめたワタクシ 。
来年は一緒に参加してるかもしれません。 

そろそろいいかな~と病院へ戻っても、まだまだ患者さんがびっしり。
気がつけば午前診療が午後に・・・
先生の顔にもお疲れの色が(先生は現在おひとりな為、1日も休みがありません)

さぁいよいいよわらびちゃん登場。

P1060660
かなり興奮して噛みまくります いっときも気が抜けません

P1060661
残念ながら暴れまくりそうなのでタオルでくるまれています。
かなり筋力がついたようで先生のぶっとい腕でもかなり力がいります。
レスキュー当初4~5ヶ月だったわらびは私でも保定できたのですが、
今はさすがに無理そうです(; ̄з ̄)ゞ

P1060662

「おがあぢゃん~たすけて~!!」
わらちゃん必死の抵抗。
なんといっても鳴き声がすごくて、さすがにSさんの奥サマも切なさそう。

P1060663
でも最後にはこの顔 かわいい~~「アタッ 舌噛んじゃった。。。」

ぴりかちゃんは落ち着いてる?
と思った瞬間、先生の手をすり抜けそうになり息が詰まります。

P1060665

P1060666
Sさんご夫妻と3人でスゴイ緊張感でした。

看護士さんと3人がかりで押さえて、血液検査、検便、ワクチン、爪きりと一通り終えて一安心。
病院のスタッフの皆さんには頭がさがります。
いつもありがとうございます!!

P1060683
先生の説明を受けるおふたり。

2匹とも全身をみることができませんでしたね。。。
でも今度お宅にお呼ばれして頂いたので、そのときはゆっくり会おうね。

P1060680
「何 見てんのよ!フン」 ぴりかちゃん

P1060687
「もう疲れたォ~早くお家に帰りたいよォ~」のわらびちゃん

その後の様子をメールいただきましたので転載いたします。
お2人の気持ちがじんわり心に染みました。
2匹ともすっかり素敵な家族の一員になったんだなと感じました。

pickup04ペンシルライン

 

今日はありがとうございました
わらびとぴりかのために病院まで付き添っていただきまして、本当に感謝いたします
りんださんがいなかったら、私たち二人は不安で猫たちより緊張していたでしょう
これからも、私たちに協力できることがあれば、遠慮無く言って頂けるとありがたいです

さて、家に帰ってきた猫たちなのですが、機嫌をそこねて引きこもると思ったのですが、
何事もなかったように、普段と変わらない表情で、遅い朝ご飯(昼ご飯?)をガッツいていましたよ(笑
私たち夫婦も、なんだか急に気が抜けたかのように、猫たちの表情をみて、マッタりしていました

実は、数日前から、私たちは、緊張と、不安をかかえていました
その理由は、私たちだけで、猫たちを連れて行けるのか、病院で暴れないのかなとか、
家にもどった時、猫たちがリラックスしてくれるかな、など
でも、リンダさんやO動物病院の先生やスタッフの皆さんに助けられ
無事にワクチン接種を済ませられたことに感謝いたします

今後とも宜しくお願いします
私たちにできることがあれば協力します
今日は本当にありがとうございました

Tags: ,

わらび、ぴりか元気です。【里親さんからの近況報告】

6月 22nd, 2010 by りんだ@隊長 | 2 Comments | Filed in その後の猫達, ぴりか, わらび

久々に【ピリカ&わらび】ちゃん達の近況が届きました。

以下転載します。

pickup04ペンシルライン

お久しぶりです
実は、最近、私の弟と夜にこっそり、お屋敷にお邪魔しました
弟も大の猫好きです

その日、初めて[あずきな]に逢いましたよ
すっごく、人なつっこくてかわいかったです
弟は、[あずきな]よりも[よつば]にぞっこんでした
弟曰く、「いい目をしている」だ、そうです
また、お屋敷に遊びに行きたいと思います



さて、わらびとぴりかが我が家にきて2ヶ月程経ちました
相変わらず、近くに行くと逃げてしまいますが、前よりもずっと、
いろいろな表情を見せてくれるようになりました
食欲も旺盛で、二人とも一回り大きくなった気がします
最近の写真を何枚か送ります

では、また近々、お屋敷に足を運びたいと思います

001わらびとピリカ 142 (2)

003わらびとピリカ 133 (2)
美しい瞳が魅惑的な【ぴりか】

004わらびとピリカ 100 (2)
軽い脳性マヒがあり首をフリフリしていた姿が印象的な【わらび】

002わらびとピリカ 158 (2)

エイズキャリアでなかなか人馴れなしない2匹を、あえて引き受けてくださったSさんご夫妻
この画像をみればお2人のこの子達への愛情がひしひしと伝わってきます。
特に脱走犯&家庭内野良だった【ピリカ】の表情の変化には驚かされるばかりです。

さすがそんな奥様の弟さんも【よつば】を気に入っていただけるとは
ツワモノ?ですね~

今週末にワクチン、健康診断に同行するので久々に2匹に会ってきます
今から楽しみです。。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚

Tags: ,

【わらび】&【ぴりか】のほんわか生活

4月 14th, 2010 by りんだ@隊長 | 2 Comments | Filed in その後の猫達, 日々のケア

先日調子があまりよくない【よつば】をもう一度病院に連れて行くのにお屋敷へ。
今回はコビッツさんが捕獲をしてくれました。cat.gif

そして間もなくしてから、わらび&ぴりかの里親さんであるSさんご夫妻が訪ねてきてくれました。run.gif
ブログを見てよつばを心配して来てくれたそうです(涙
そんなSさんから2匹の様子が送られてきましたヨpc.gif

♥♥♥♥♥

先日は、わざわざ来てくださいましてありがとうございました
そして、わらびとピリカのためにたくさんのお土産をいただき、
たいへんありがたく思っております
二人が我が家に来て、早くも一週間が経ちました

お借りしたケージなんですが、ピリカはすぐに猫ハウスに移り住んでしまいました。
せっかく持ってきてくださったのに申し訳ありません
初日は二人とも猫ハウスの中で固まっていたようです
その日の夜に、ようやく、わらびが動き始めました
めちゃくちゃ行動範囲がせまくて、私たち夫婦は、
遠くからわらびの行動を興奮しながら見守っていました
ピリカの方は一度も猫ハウスからは出ませんでした
そして、私たちが寝静まった頃、突然大きな鳴き声が聞こえ、
私はあわてて飛び起きて二人の居るリビング方へ降りていきました
そこにはわらびがびっくりしながらハウスへ逃げ帰っていく姿が見えたのですが、
ピリカの姿は見えませんでした
その時、どちらが鳴いていたのか、わかりませんでしたが、
のちにわらびだったことが判りました
顔に似合わず大きな声です(笑

猫タワーの下で横になっているわらちゃん (2)

ピリカが姿を現したのは、2日目の夜でした
私たちはリビングでテレビを観ていたのですが、突然のピリカの登場に、
その場の空気がピンと張りつめたような感じで私たちはものすごく緊張し、
私たちは二人とも固まってしまいました
すぐにハウスにもどって行きましたが、それでも私たちは嬉しかったです
その日以降、少しずつですが、わらびとピリカは姿を見せるようになり、
行動範囲もリビング全体を動き回っています

餌を食べるピリカ
私たちが寝静まると、深夜の運動会をしている模様です

まだまだ一週間しか経っていないので、二人とも、警戒心はありますが、
初日にくらべると、かなり私たちとの距離も近づいていると思います
とくに、ピリカは夜(深夜)になると、おもちゃで遊んでくれるまでになって、
とても感激です
餌も最初は食べる姿を見せくれませんでしたが、
ここ二日程、ちゃんと食べに来てくれます
わらびは今では、いつでも動き回って食欲も旺盛です
まだまだ、伝えたいことがたくさんあるのですが、
ここまでかなり長々と書いてしまったので、次回また報告したいと思います


最後に、わらびとピリカと出会えて本当に良かったです

CMに使いたくなるかわいいわらび

変なピリカ


私たちを屋敷に案内してくれたヒナさん、お忙しい中、猫の保護活動をしているリンダさん、
そして、屋敷の猫たちを日々ケアしている皆様方に本当に感謝しています
良い縁に巡り会えて、とても幸せです、ありがとうございます
これからも、お屋敷に残っている猫たちも気になるので、時間があれば逢いに行きたいと思います
私たちも、この良い縁を繋げていきたいと思います

 

わらびとピリカはゆっくりですが、私たちにも慣れてきているのかなと、思います
ピリカの登場がこの二日間は、早まっています。以前なら夜の10時過ぎでしたから…
今日は、私が帰宅したときには、ハウスから出ていましたよ
夕ご飯も、食べていました
わらびは、家のテレビに釘付けになって見ていました
エイズキャリアのことは、承知の上で里親を申し出ましたので、
私たちも二人の娘たちの健康状態に細心の注意を払っていきたいと思っています
しかし、判らないことも多々あると思いますので、
その時は、ご相談、宜しくお願いします

♥♥♥♥♥

エイズキャリア・脳性マヒ・触れない・と、3拍子も四拍子も揃ったこの子達に
果たして里親さんが見つかるのだろうか?
そなん不安を抱えながらの里親探しでした。
保護活動をしている方ならわかるとおもいますが、
里親探しはそんなに簡単な事ではありません。
私は基本的には子猫しか保護はしません。
子猫の場合は難しい病気さえなければほぼ里親さんが見つかります。
それでも懐かないからと戻されたり文句を言われたり、
責任感のある里親さんを見つけるのは簡単なことではありません。
成猫になると里親さんを見つけるのは本当に難しくなります。
自分が飼う覚悟で保護しなければいけないので、
キャパオーバーしない為には私の場合はどうしても子猫になってしまうのです。despair.gif

【わらび】は実は一度出戻っています。
ブログを見て会いに来てくれた里親さんは、
支援物資まで持参してしてくれて脳性マヒでくるくる頭を回す【わらび】を
かわいいとひと目で気に入り即連れ帰っていきました。
「何度も難しい猫ですよ」という私の言葉を理解して頂いたと思っていましたが
次の日 なんとわらびは勝手に屋敷に戻されていました・・・icon_add002.gif
たったの半日です!
今では笑い話ですがその時は怒りよりはため息しか出ませんでした。
やっぱりダメか・・・

【ぴりか】は一時預かりのFさんが一生懸命面倒を見てくたおかげで、
だいぶ人間にも慣れてきましたが、
それでも屋敷の中でも一番難しいコだと感じていました。
そんな2匹を一度に引き取ってくださったSさんご夫妻。 
2人で初めて迎え入れる猫達ですがご実家で飼われていたので
猫の習性はとても熟知されています。
それでも戻されるのも覚悟でいましたので、このご報告を受けて安堵の気持ちと感謝でいっぱいです。confident.gif

余談にはなりますが私のところには重度の脳性マヒで全盲の猫、白血病キャリアの猫がいます。
そしてお世話隊のTちさんのところには全盲の猫がいます。
お互いに思っていたよりぜんぜん飼いやすいし、世話もそれほど大変ではないよねと話しています。
もし皆さんの中に障がいのある猫を保護したり迎え入れようと思っている方がいたら、
ぜひお願いします。
手がかかるコほど可愛いし何か出来た時の喜びも大きいです。icon_add007.gif
Sさんご夫妻も慣れない猫が懐いた時の喜びを、もう私たち以上にわかっているのでしょうね
きっと。。。

Tags: , ,

  • Author

    Here you can provide some author or blog infomation.