Posts Tagged ‘ツキネコカフェ’

悲喜交々の年末年始

1月 3rd, 2011 by Lucymono | 5 Comments | Filed in 現場からお知らせ

12月の下旬から忙しさにかまけて更新をさぼりまして、スイマセンm(_ _)m

新年も明けまして、気持ちも新たに、収束へ向けて歩みを進めてまいる所存です。

 

さて、なんやかやで動きのあった12月、まとめてのご報告で恐縮ですがここに記載いたします。

 

1.居候の2匹、ココサブが一時預かりへ。

ココとサブ。仲良し二匹

屋敷の別室にて居候していたココとサブ。
屋敷の猫たちとはまた違った難しさの2匹ですが、今は一時預かりさんの下で、家猫修行をしています。

タンスの上で固まっていたばかりの2匹でしたが、くっついたりくっついたり遊んだり挟まったり・・・と、預かりさんが嫉妬してしまうほどの仲良しっぷりを見せ付けてくれているようで、いずれそこに人間が加われる日も遠くないと思います。

太りすぎのサブ(7kgオーバーでした!)を気にして、そのうちココと餌を分けるようにしたい、と健康面も抜かりなく面倒見ていただけているので、安心してお任せしています。

ぼちぼちと様子をお伝えしていきますので、屋敷猫ともども、ココサブをよろしくお願いします。

 

2.あずきな、冬季一時預かりへ。

至福の表情、あずきなじぃちゃん

りんだ隊長ともども、一番気にしていたおじぃちゃん猫、あずきな。
ツキネコカフェに来店された方が冬の間の一時預かりを引き受けてくださいました。

何せ目が見えず耳も遠いあずきな、そこのおうちに慣れるまではおそらく鳴きまくりで大変だろうと。
以前預かりをしていただいていたあかねさんに相談し、無駄なき防止用の首輪や向き合い方などアドバイスをいただきましたが、
けっきょく、連れて行ってみないと分かりません。

お届け初日の夜、家主さんはヘッドフォンをつけて就寝されたとか。
お届けしてまだ数日なのでなんともいえませんが、家主さんはともかく、ご近所から苦情が来ないことを心配しています。

いずれにせよ、何かあればすぐ屋敷に戻すので無理はしないで~ということでお願いしています。
旨く馴染んでくれたらなぁ、と祈るのみです。。。

 

3.みつばはドコヘ?

先日、みつばのトライアルが決定した報にうかれていたお屋敷ボランティアの面々ですが・・・
残念なお知らせをすることになってしまいました。

まさにお届け前日、里親候補の方から緊急の連絡があり、ご家族に急病があったのでお届け日時を延期して欲しい、とのこと。
絶対に引き取るので、他の人にあげないでください!と真摯にご説明・お願いをいただきました。

みつばはツキネコカフェで保護していたFIVノンキャリアのルナとともにトライアルに行く予定だったので、ワクチン接種や健康チェックなどを終え問題ないことを確認し、その足でツキネコカフェで一晩居候し翌日お届け・・・のつもりでした。

改めてお届け日時が決まるまで、しばらくは申し訳ないながらケージ暮らし。
その間に、ツキネコカフェへ来店された方が一目惚れしたり、意外とツキネコ暮らしに馴染んでくれそうな感じでしたので、今現在、 ツキネコ居候になっております。

ツキネコカフェに居候中、みつば

ところが残念ながら、里親候補者さんとは連絡が途切れてしまいました。

年内にご連絡いただけるようであれば・・・と心待ちにしていたのですが、未だに連絡が取れないまま。
残念ながら、今回はご辞退いただくことになりました。

期せずしてツキネコカフェへ長居することになってしまいましたが、ツキネコカフェでも普通に他の猫と折り合いをつけているので、お屋敷に戻すかどうかはまだ未定です。
実際に人目に止まる機会はツキネコカフェに居てくれたほうがあると思うので、そちらで里親募集をしていくことになるかもしれません。

もうひとつ、ツキネコに居てくれたほうが、人に慣れるかもしれない、という期待もあります。
器量良しのコです。人馴れさえすれば里親さんは必ず現れると思うので、そういう意味でも、少しツキネコカフェに置いておくつもりです。

 

4.新年早々、おめでたいご報告ができるかも・・・?

まだ進行中のお話ですが、ひょっとしたら、近いうちに新たにご報告できることがあるかもです。

yotsuba

 

そんな悲喜交々の年末年始のお屋敷模様でした。

Tags: , , , ,

【ツキネコカフェ】ができるまで

10月 13th, 2010 by りんだ@隊長 | 6 Comments | Filed in 日々のケア

札幌発!初!猫と人を繋げるカフェ
【ツキネコカフェ】http://tsukineko-cafe.net/
準備⇒オープンで店長兼裏方兼仕込みのオバサンは大忙し( ゚д゚)ノ 

ポン吉のお届けで《チャぺママ》さんのお宅に行ってから、お屋敷のお世話にもなかなかいけず・・・
みなさんにまかせっきりでゴメンなさい。

買出しの合間をぬって、みんにゃに会ってきました。
この匂い う~ん懐かしい
屋敷はこうじゃなきゃね 臭いを通り越してなんだか独特のいい匂いに感じるのはワタシだけではないはず


これから迎える長い冬に向けてこんな場所が用意されていましたヨ

チャぺママさんからもあったかグッズ頂いてきました~
ありがとうございます!

朝日のこもれる中の猫達は神聖にさえ見えるから不思議

相変らずの【よつばちゃん】
そんなアナタにぞっこんな方もいるんですよ


<ツキネコカフェ>に支援物資を届けてくださったM上さんご夫婦
ご主人はよつばファン
奥サマはみつばファン
ブログをずっと熟読してくれて、隊長より詳しいかもしれません(* ̄m ̄)o))
次回はお屋敷を訪問してくださるそうです。楽しみデス

白石の<まゆみさん>からもあたたかいお手紙と支援物資が届きました。
寄付金まで頂きました。 大切に使わせていただきます(*現在は基本的に寄付金は募っていません)

以前 一緒に活動してくれた<ひょうひょうさん>
今はご実家に戻られたのですが、お屋敷のことに気にかけてくれて支援物資を送ってくれました。

お屋敷ブログは頭数も減りそれほど反応もないから、閉鎖しようと考えていた時期もありましたが
私たちが思っている以上にたくさん猫好きさんや、猫のことを心から思っているひとたちから支持されているのだと
痛切に感じています。
この度 【ツキネコカフェ】をオープンさせるに至った経緯も、お屋敷の活動があったからこそ
なにかすべて導かれている気がします。
1年間ただひたすらお屋敷に通い続け、仕事も手につかない状態で旅行もいけず・・・
「こんなことばかりしてていいのか」
「いつまで続ければいいの・・・」
医療費がかさみ寄付を募った際にも寄付金詐欺の疑いを一部でかけれられ
2ちゃんで個人情報をつるされたこともありました。
限るある資金では猫達を病院に連れて行くのも容易でなく、悩むこともしばしば
寄付ではなく自分たちに手で活動費を作っていくことが大事
頭を使い、身体を使いお金を稼ぐこと
それが【ツキネコカフェ】を立ち上げた大きな理由です。

お屋敷に関ることでたくさんの人との出会い、無償の愛情をかける人たちがいること
まっすぐな人たちがまだまだいると感じることができました。
まだ自分にできることがあるはず  そんな想いが仲間と共に湧き上がってきました。


これを期に今回【チーム・かつおぶし】というグループを発足させました。
地域に根ざした保護活動をしながNPO設立も視野にいれ、目指すは猫シェルター
殺処分ゼロを目標に夢は大きく膨らんでいます。
帯広で頑張っている猫カフェ【WISH】さんhttp://www.mytokachi.jp/431013/をお手本に
学んでいければと思います。

当面は保護の相談やお手伝い、里親探しなど 今までの個人の活動を基盤に
しっかりしたチーム作りをしていく為に準備中です。
小さなスタートですがみなさんにも気楽に参加していただければ嬉しいです。

Tags:

ポン吉のお見合いとツキネコカフェのオープン

9月 22nd, 2010 by Lucymono | 11 Comments | Filed in 日々のケア

先日、家猫修行から屋敷へ戻ってきたポン吉ですが、虫が出たためケージへ隔離despair.gif
そのままケージの中で暮らしてもらっていますが、コビッツさんがケージを3段に改造してくれたこともあってか
運動不足もないようで、今ではお屋敷の貴重なワシャワシャアイテムにゃんことなっております。

札幌 猫の里親探し 雉虎にゃんこ ポン吉 もう終わり?とこちらを見上げるポン吉さん。

 

そんな中、今年の三月頃にこちらの案件を知り、ご自身のブログで紹介くださったり度々コメントもくださったマロさん
ポン吉がずっと気になって気になって仕方がなく、今回預かりに声をあげてくださり、
ご主人・お子さんとご一緒にポン吉に会いに来られました。

 

約半年かけてご主人を説得され、帯広ウィッシュさんへも足を運ばれたそうで
ポン吉がまだ小さなお子さんを嫌がるようでなければ是非、と今回のお見合いとなりました。

札幌 猫の里親探し 001
あずきながスリッパを枕にすっかり落ち着いてしまったり。
ズラ猫というジャンルがあるようです、というお話をしたらご主人と一緒に笑ってらっしゃいました。

 

札幌 猫の里親探し 002
念願のポン吉と対面。

さすがに緊張気味のポン吉ですが、少し解れた頃合を見計らい
まず私が触って攻撃性はないことなど説明し、マロさんにバトンタッチ。

そのうち慣れたのか、固まり気味ではあったものの、マロさんが顔の周りを触っても問題ありませんでした。
(写真を撮るのを忘れていたダメカメラマンは私です・・・icon_cry.gif

コビッツさんも午前の部のお世話から再度屋敷へ出向いてくれて、マロさんと三人でお話。
私とコビッツさんとそれぞれで 見てきたポン吉の姿や分析など分かる範囲で好い事も手がかかるであろう部分も忌憚なくお話させていただきました。

 

マロさん、
私としてはもう今すぐにでも連れて行きたいんですけどhappy02.gif」と仰りながらも、ご主人と改めてご相談されるとのことでその場は後にし、
オープン初日のツキネコカフェにご一緒することにしました。

 

札幌 猫の里親探し ツキネコカフェ

そう、こちらではごぶさた気味のりんだ隊長ですが、実はこちらのお店のオープンで大忙し!
おうちの鍵をつけっぱなしで仕事に行っていた、というくらいの大奔走ぶりのよう。

札幌 猫の里親探し ツキネコカフェオープン

私も改装途中から「どんな風になるのかな~」と楽しみにしていたのですが
本当に可愛いお店になっていました。

マロさんご家族にりんだ隊長を引き合わせることもできまして、
「主人と話したんですが、預かる方向でお話進めさせていただけますか?」とその段階でお話もいただけました。

お話がサクサク進みすぎて恐縮千万(もはや意味不明)
これぞツキネコマジックかもしれませんcat.gif

 

札幌 猫の里親探し ツキネコカフェ カップなど小物類も全てネコ関連!すごい可愛いんですよ~
・・・と全体を写そうと思ったらこれは試作状態のもの?(笑)だったようで、実際のとはちょっと違うそうです(ウロ覚えでスイマセン、隊長。。。)

札幌 猫の里親探し ツキネコカフェカウンター部分 札幌 猫の里親探し ツキネコカフェ 

こちらのデザイン・施工など全て担ってくださったコビッツさん。さすが匠の仕事です。

 

ツキネコカフェはネコの保護活動の発信スペースとして、これから運営をしていく予定です。
近々ホームページも用意しますので、詳細は追ってお伝えしたいと思います。

札幌および近郊にお住まいの方はぜひ足を運んでくださいね。
(最後完全にCMですが、ご容赦ください・・・coldsweats01.gif

 

住所:
札幌市中央区北6条西27丁目1-30

電話:
011-641-8505

公共交通:
地下鉄東西線西28丁目駅 徒歩5分

営業時間(水曜日定休):
11:00~20:00

Tags: ,

  • Author

    Here you can provide some author or blog infomation.